大河ドラマ「風林火山」について

今日は日曜日、大河ドラマ「風林火山」の放映される日です。先ほどまでテレビをみてました。今回の「風林火山」というドラマの主人公である「山本勘助」という人物について、名前も武田信玄の軍師だったことも全く知りませんでした。昨年の大河ドラマ「功名が辻」の主人公だった「山内一豊・千代」という人物もぜんぜん知りませんでしたが、信長・秀吉・家康といった天下人との絡みがあったので、三河武士としては、結構身近に感じられ、時代背景も良くわかった上で見ることができました。今回は甲斐の国、信濃攻め、上杉vs武田という時代背景や各武将の側近、重臣などを良く知らないため、勉強しながらの大河ドラマ鑑賞です。戦国物ですので、どうしても合戦シーンが多くて、細かな殺陣の動きを研究することが難しいです。以前同放送局で放映していた木曜時代劇「柳生十兵衛 七番勝負」は、稽古している居合の流派とは違いますが、1対1の決戦シーンが毎回クライマックスになっていたので、それなりに殺陣の動きを研究することができた作品だったと思います。ご存じない方でご興味をもたれた方は、DVDが販売されています。
柳生十兵衛 七番勝負
柳生十兵衛 七番勝負 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント