久しぶりにお稽古でした。

息子の春休み明けの学校の実力テストも無事終了し、先日、2週間ぶりのお稽古でした。手首の痛みもすっかり回復し、館長先生のご指導を受けました。
・抜きつけの横一文字がまっすぐ水平に斬れるようになってきた。
・「四方刀」における3方向の切り下ろしでの「膝の角度」と
 「かかとの上がり具合」が安定してきて体勢が良くなってきた。
とのお言葉をいただき、大変うれしい限りです。
しかし相変わらず、
・鞘引きなど左手の扱い方がまだまだ不十分
・「受け流し」における受け流すまでの刀の扱いと、
 相手の切り下ろしを受け流す際の刀の位置が適切でない
・「月影」の...
という具合に、正座の部、立ち業(抜刀法)、制定居合刀法(前切り、前後切り)において、以前にご指導いただいた直すべき諸作が、まだまだ直しきれておらず、正しい動作を身に付けるように、今週も自己練習に励もうと思います。

なお、先日ご紹介した「菜根譚」を読み終えたので、本日より「兵法三十六計」を読み始めました。
元々は活字嫌いで読書などまったくしなかったのですが、「武士道」を読んでから、どういう訳か読書好いてしまっております。
兵法三十六計―現実に立脚せよ‐勝ち残りの戦略戦術


にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ ブログランキング参加中。良かったらクリックしてくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月21日 21:17
「つれづれなるままに。素人剣士の居合道日記」のわたわたです。コメントありがとうございます。

抜きつけの横一文字に関しては高さや抜く方向はもちろんのこと、手の掛け方と握りこみがきちんとしているとうまくできます。私は正しい位置で止まり、且つ「ビュッ」と刃筋が通るようになりました。抜きつけは最初見たときは簡単そうに感じましたが、注意点が多岐に渡るとても難しい動作なんですよね。
三河武士
2007年04月23日 19:43
わたわた様、コメントありがとうございます。抜きつけの横一文字が安定して抜けるようになりたいですね。