日本人以上に日本人の精神や心、居合のもつ意義を研究されているジャック先生

私たち親子がお稽古をさせていただいている中部英信館に、年に数回、館長先生のご指導を受けにフランスからお稽古にいらっしゃるフランス人の方がいらっしゃいます。「ジャックさん」は、母国語のフランス語のほか英語、そして日本語を大変流暢に話される、居合の先生です。フランスで無雙直傳英信流の道場を開いていらっしゃいます。第21代 宗家である 故 福井虎雄聖山先生 も直々にフランスの道場に足を運ばれたことがあるそうで、その日を記念して、「第21代宗家の日」と名づけて毎年、居合道大会を開催しているそうです。
大変熱心で、たゆまぬ研究心をお持ちの「ジャックさん」は、日本人以上に日本人の精神や心、居合に対する研究、恩師や周りの方たちへの礼節、感謝...とても私の稚拙な文では書き表せない、すばらしい方です。

誠に勝手ながら、「ジャックさん」がお書きになっていらっしゃるブログ
「居合道は終生不退全霊傾注の心術(ジャック・マルシィアノ筆)
 日本最古の武道、生と死の武術を修行すること、、、。」
 


のURLをご紹介させていただきます。
http://shoshinkan-japanese.blogspirit.com/

居合道を修練されていて、このページをご覧になった方は、是非、「ジャックさん」の「心」に触れてみてください。「ジャックさん」にとって居合との出会いが、その後の「ジャックさん」の生き方、考え方にいかなる影響をあたえたか。そして今の日本人をしのぐほど、日本人らしい「ジャックさん」。私は、今の我々日本人が忘れかけている大切な心を思い出すように、警鐘を鳴らしているように感じ、「日本人の心を本質から理解され実践されている、フランス人の居合道の先生」と尊敬しております。


にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ ブログランキング参加中。良かったらクリックしてくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

わたわた
2007年06月27日 21:57
三河武士様、昨日はコメントありがとうございました。

フランスでも居合を、それも英信流を修行している方がおられるとは驚きです。我々日本人にとって大変嬉しいことですね。

関東でも渋谷など、外国人が多く在籍する道場があり、将来ジャックさんのように海外で道場を開く方が出てくるかもしれません。
三河武士@BlogMaster
2007年06月27日 22:30
わたわた様、いつもコメント頂きありがとうございます。
「ジャックさん」のように、日本の居合文化を正しくご理解された外国人の先生方が、各国で指導者となられて無雙直傳英信流の道場を開かれたら、各国の道場を尋ねて周る「武者修行」ができそうで、楽しみです。
2007年06月29日 21:21
各国の道場を周る・・・いいですね。やってみたいです。そんな日がくることを楽しみにしています。

ただ、世界に広がっていくと柔道のように解釈に違いが出てくるという問題も出てきそうですね。