ただいま徳川美術館にて 備前一文字派刀剣 特別展示会 開催中

名古屋の徳川美術館で現在「備前刀の華 一文字」という特別展が開催されております。
(関市在住の日本刀研師「楽屋さん」こと平井さまからいただいた情報です。)

会 期   平成20年5月24日(土)
            ~7月6日(日)
開館時間 午前10時~午後5時
       (入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日
観覧料  一般 1,200円、高大生 700円
      小中生 500円
       (20名様以上の団体は
        一般200円、その他100円割引)
主 催  徳川美術館
      大倉集古館、佐野美術館、林原美術館
      日本経済新聞社
協 力  名古屋市交通局
図 録   「備前一文字 華やかな日本刀」
       A4版163頁 2,100円
       (限定500部)
      6/22にてまだ在庫ありとのこと
      代引き宅配便での通販も可

会期終了までには、一度拝観してきたいと考えております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nimmypage
2008年06月23日 09:58
三河武士親子様。お久しぶりで御座います。 この場をお借り致しまして、岩手宮城地震・秋葉原事件で亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします。思えば、居合を始めたばかりの頃--愛知大会見学の為、笠寺へ向かう車中(平成19-3/25-9:41)で能登半島地震のニュースを知りました。この様な時こそ、日本の技術と大和魂を以て、復興に尽力して頂きたい次第です。秋葉原の様な凶悪事件につきましては特別に一考(自衛・居合私見)があり、長くなりますので又の機会にさせて頂きます。 さて、本題の件ですが、私は以前 東区筒井町に住んでおりましたが、徳川美術館(新出来町)へは一度も出向いた事が無く、他区に引っ越してから妙に気になっている場所であります。この情報を頂いたのを機に、行ってみたいです。
え~と、6/29PM稽古かぁ…7/6PMも稽古…と…あれ?7/6中日×巨人デイゲームの券(もらい物)がある…思考停止…梅雨の紫陽花が綺麗ですね。
PS:濃州堂さんの既製品 五十嵐50,000を購入しました。三河武士様をはじめ、みなさんの情報がとても役に立ちました。
有難う御座いました。大会までに慣れるかなぁ?
三河武士@BlogMaster
2008年06月23日 21:55
nimmypageさま
いつも、ご訪問並びにコメントを頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。

さて、私は一度だけ徳川美術館に行ったことがありますが、さすがは征夷大将軍として日本を治めてきた徳川幕府の壮大さを、展示されている各品々から感じ取りました。まだ今回の「一文字展」については私も、拝観出来そうな予定がまだ立っていないため、とりあえず限定500冊という「図録」を徳川美術館に通販で注文したところです。(限定という言葉に弱いです。)

ところで濃州堂さんにて五十嵐刀をお求めになられたとの由、誠におめでとうございます。信頼できる居合刀専門店のお品ですから、品質は折紙付ですよ。私と息子は、「五十嵐刀(木綿巻き)」を入門以来ずっと使用してお稽古に励んでおり、もうすぐ3年になります。「五十嵐」は濃州堂さんの居合刀で「中伝」に位置する居合刀。初伝の業を習得しようとしている私にとっては、文句のつけようもない居合刀です。

一日も早く新しいお刀に慣れますことをお祈りしております。