特別展「兼定と兼元 -戦国時代の美濃刀-」のご案内

徐々に晩秋の感が漂う美濃地方です。今週は十五夜も含まれていた故、日中の良く晴れた日の雲の少ない夜空には、満ちた月が綺麗に見える日が多くございました。

明日、我息子が校外模試を受験するため、今週のお稽古はお休みさせていただきましたので、ブログの方も「今週のお稽古」は来週までお待ちください。ご訪問くださる皆様が、拙いお稽古の記事に関心を持ってくださるとともに、御自分の居合のお稽古のご参考にまでご活用くださっている方もお見えになり、三河武士、皆様のお心遣いに、あらためて御礼申し上げます。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて「今週のお稽古」を楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが、お刀の展示の情報(チラシ)を入手いたしましたので、ご案内させていただきます。

今回は関の刀鍛冶の代名詞ともいえる「兼定」と「兼元」作の刀剣の特別展が、岐阜市歴史博物館で下記の様に開催されるとのことです。

特別展 兼定と兼元 -戦国時代の美濃刀-
期間:   2008年10月24日(金)~11月30日(日)
場所:    岐阜市歴史博物館
       岐阜県岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)
開館時間: 9:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:  毎週月曜日、祝日の翌日
       但し11/3(月・祝)、11/24(月・祝)は開館
観覧料:  高校生以上 800円(前売り600円)
       小・中学生 400円(前売り250円)
主催:   岐阜市歴史博物館
       中日新聞社、日本経済新聞社
       (兼定と兼元展実行委員会)
後援;   関市

画像


画像






にほんブログ村 格闘技ブログ 武術・武道へ ブログランキング参加中。よろしければクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント