H20年度航空自衛隊 岐阜基地 航空祭 スケジュール

航空自衛隊 岐阜基地の航空祭が、来週の日曜日(11/30)に下記の日程にて行なわれることが、岐阜基地のHPに掲載されていますので、お知らせいたします。

-----以下、引用-----

日時 平成20年11月30日(日)
     9:00~15:00 (雨天決行)

会場 航空自衛隊 岐阜基地
   (岐阜県各務原市那加官有地無番地)

展示飛行スケジュール
  9:45 オープニングフライト
  9:55 機動飛行
 11:45 エアロック
 12:40 ブルーインパルス
 14:00 航過飛行/異機種大編隊

その他
 地上展示
 装備品展示
 映画会、ちびっ子列車
 ちびっ子展示機
 広報活動
 県・市・物産展 他

当日天候により気温が低いと予想されますので、防寒対策をして御来場ください。

-----以上、引用-----

例年午前中に展示飛行していた岐阜基地名物「異機種大編隊」のデモ時刻が、ブルーインパルス演技の後に行なわれるようです。またお昼近くに行なわれていた、陸上自衛隊 習志野駐屯地所属 第1空挺師団によるに、C-1輸送機からのパラシュート一斉降下と救難ヘリ(KV-107)による救難デモがなくなり、その代わりに、「エアロック」による複葉機ピッツでのアクロバット飛行が行なわれるようです。

詳しくは、航空自衛隊岐阜基地イベント情報およびパンフレット(PDFファイル)をアクセスの上、ご確認ください。

なおご来場においては、以下のことを必ず守ってくださいと書かれています。

・駐車場はありません。公共交通機関を利用してご来場ください。
最寄の公共交通機関としては名古屋鉄道を御利用いただき、名鉄各務原線「三柿野駅」にて下車されると便利です。

・危険物の持ち込み、ペットなど動物を連れての基地内へのご入場は出来ません。

・脚立などを使用しての撮影および見学は禁止です。
ひどい人になると、滑走路側最前列見学エリア(特等席)に脚立や、パラソル付きテーブルとキャンピング用のディレクターズチェアを並べて場所取りされる方がいらっしゃいますが、他の見学者や写真撮影をする人たちにとって非常に迷惑な行為であると、見学・撮影に行ったときはいつも思います。

また脚立の使用とともに、航空祭でよく見かける行為として、航空無線受信機(エアバンド・レシーバー)の受信音声をスピーカーから流して聴いている人がおります。
受信音声を第三者に漏らすことは電波法における「傍受内容の守秘義務」に反する行為であり、知りえた情報の漏洩は禁止されております。

日本国内においては、長年エアバンドマニアの諸先輩方がこの電波法を守って航空無線を楽しんできた努力によって、だれでも自由に聴くことができ、迫力あるブルーインパルスの演技をリーダー機の指示をききながら楽しむことが出来たり、写真撮影のタイミングの参考にしたり、更には、国内の空港を離発着する旅客機のパイロットと航空管制官との交信を聴いたり、日本の領空上を飛行する旅客機から地上に送られている通信データを受信して飛行機の位置や高度をパソコン画面上で眺めることも出来るのです。最近はGoogle Earth上にリアルタイムで旅客機の位置を表示させることが可能なソフトもあるようです。

従いまして、航空無線の受信を今後も飛行機マニアの楽しみとして維持していくため、基地の内外を問わず、航空無線の受信において、必ずイヤホンやヘッドホンを使用するとともに、受信した内容をその場で口外したり受信音声をスピーカーから垂れ流して不特定多数の第三者に聴かせることは、厳に慎むようお願いいたします
「電波法違反は絶対にしない! させない!」
特に、マニアの方は、他の方々の模範となるよう必ずルールを守ってください。切にお願いいたします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ ブログランキング参加中。良ければクリックしてくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント