11.30は、航空自衛隊 岐阜基地の2008年航空祭 開催日でした

本日(11/30)の美濃地方(岐阜・各務原 限定地区)の天候は、「晴れ時々曇り」ただし風がやや強めでした。
ブルーインパルスが展示飛行する午後になっても風と雲の状況が今ひとつで、結局水平系の展示飛行が行なわれたようです。
見学に行った息子の話では、せっかく描いたスモークの模様も上空の強い風によって、すぐに流れてしまって、形が見えなくなってしまっていたそうです。

前日の土曜日は、Blue Impulseの予行演習(展示飛行の予行)が行なわれていました。たまたま買い物で、岐阜基地より少し西に離れた位置に立地している某ショッピングセンターの屋上駐車場に車を駐車したところ、ちょうどブルーの予行演習中で、かなりの家族連れが、翌日の航空祭を知ってか、あるいは偶然か、ブルーの演技に大人も子供も歓声を上げながら、青空を華麗に飛行するT-4ブルーインパルスの機動に見入っていました。
(ちなみに前日のほうが風が穏やかで、雲もほとんど無く、演武日和でした。)

いつもは基地内の見学エリアでしか見たことが無かったブルーインパルスの展示飛行を、4階建てのビルの屋上で、いつもと違うアングルで映画(かちんこ)てみました。ひとつの演技を終えてから一斉に次ぎの演技のために、4機あるいは6機がそれぞれのポジションを向かう様子を初めて間近で観察しました。演技をしているときよりもかなり早いスピードで、演技の時間割(秒単位)に決して遅れを出さないように、必死で集結していく機体の機動を見ていて、
「さすが、戦技研究班、空自のエリートパイロットが鍛え上げられた日々の練習の賜物として、観衆を魅了する演技ができるんだなぁ」と、他の人達とは異なる視点で、ブルーインパルスの演技の素晴らしさに感心しました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ ブログランキング参加中。良ければクリックしてくださいませ。


記事:
2008.12.02 記事変更並びに関連コメント削除

私事都合により、
「親として、家族として、そして一人の人間として...どう生きたら?」
の記事を削除させていただきました。
そして当該記事に対して頂戴いたしましたコメントも
併せて削除させていただきました。
心温まるコメントをお寄せくださいました
 nimmypageさま、
 椿 四十郎さま、
 evonoteさま、
 わたわた様、
 埼玉花だより様、
本当にありがとうございました。
いただいたコメントは生涯忘れずに心に留めておきます。

衝動的で身勝手な振る舞い、ご容赦いただければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント