今週のお稽古(7月第3回目)

既に7月も過ぎ去り、8月に入ったにもかかわらず、未だに梅雨明けしない東海地方です。美濃地方も今週は、昼に、夕方に、夜にと、雷雨による大雨が降る毎日です。

今週も息子と一緒に、道場のある館長先生のお宅に伺いました。
今週はフランスからジャックさんがお稽古にお見えになっていらっしゃいまして、私たち親子のお稽古のときも、見学されていらっしゃいました。(ジャックさんについては、当ブログでご紹介した記事がありますので、宜しければごらんください。)

中部地区大会 兼 昇段審査にむけて、今週もご指導していただきました。

横一文字の抜きつけ、身体軸のブレ、斬り下ろしが手元切りにならない様に、そして、ずっと出来ずに四苦八苦している「片手袈裟斬り」について、今週も館長先生にいろいろご指導していただきました。
相変わらず、上手く出来ません...
館長先生がおっしゃってくださることは十分理解しているつもりです。しかし何度も同じことを注意されています。なぜ、なかなか上手く出来ないのか、どこを具体的にどのように直したらよいのか、館長先生も悩んでいらっしゃいます。今週のお稽古を見学されているジャック先生も、館長先生が私に注意されていることを、うなづきながら、なぜ私が出来ないのか、館長先生と同じように首をかしげながら、私の業を見てくださっていました。
「手首で刀を動かすのではなくて、切先を敵の右わき下へ押し込み、そのまま水月まで右手の親指で柄を押し込むように!」、「斬るとき左手は、しっかり鞘を引いて、腰で斬るように!」と、いろいろ細かくご指導していただいています。出来るようになるために、ご指導いただいたポイントをどれも忘れずに、しっかりと身に付くように練習を続けるしかないです。なんとか大会までに出来るようにしたいです。

息子のほうは、業の一つ一つの動作に、「もっと気を込めるように!」とのご指導を受けております。敵を威圧するぐらい、「気」が業の各動作から感じられるぐらいにと、必死で「気」を込めて業の動き一つ一つに気合を入れて、お稽古を受けておりました。お稽古が終わったあと、いつも以上にかなり疲れたようでした。ずーっと、気合を入れ続けてお稽古をし続けていたようです。

親子でそれぞれ異なる課題を抱えながら、お稽古に励んでおります。大会まであと1ヶ月半。なんとか克服したいです。せめて自宅の練習ぶた(屋外)で練習できるよう、お天気だけでも良い日が続いて欲しいものです。いい加減、梅雨明けしてもらいたいと、切望しております。

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
ブログランキング参加中。クリック宜しくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nimmypage
2009年08月03日 08:34
~ 妖刀『村正』の呪い ~
三河武士親子様。こんにちは。m(..)m
我道場『村正(居合刀)』所有のE2段は膝を痛め戦線離脱~立業のみとの事で、昨日、久しぶりに稽古に来ました。切羽の具合が悪いらしくEさんの刀を手にし点検後、私は『浮雲』の片手袈裟をした瞬間!握り込み失敗!柄巻に中指を獲られ(合気道の関節業類似)紫に腫上り稽古中断。(T_T) 以前、故曾爺は金策に困り『村正』を質草に出した…と貴ブログでコメントさせて頂きましたが、家康~曾爺~E2段~私…これは祟り?ですか?

単にヘタッピーだけです。m(..)m…お後が宜しい様で…
「大会出れるかなぁ…
お金払っちゃったしなぁ…」
三河武士@BlogMaster
2009年08月04日 22:05
nimmypageさま
いつもご訪問並びにコメント頂戴し、誠にありがとうございます。

> 柄巻に中指を獲られ(合気道の関節業類似)紫に腫上り稽古中断。(T_T)

お怪我されたようで、お見舞い申し上げます。
右手は利き手ですよね。中指をお怪我されたとなると、いろいろ生活面でもご不自由なこととお察しいたします。是非ご養生なされて、無事完治されますことをお祈りしております。

是非また中部の大会でお会いできますこと、楽しみにしております。(今年は、nimmypageさまの業を拝見させていただきます。)

それにしても、妖刀「村正」の祟りとは...お塩とお酒で、お体をお清めされますように!
...冗談でございます。