今週のお稽古(5月第3回目、6月第1回目)

近年では珍しく5月末に梅雨入りした美濃地方です。

今年は早くも、台風2号が日本列島に近づき、奄美・沖縄・九州地方などを暴風雨圏に巻き込み、土砂災害、河川の増水が心配されました。幸い東海地方に接近する前に温帯低気圧に弱まったものの、まとまった雨が連日続いており、いわゆる「梅雨冷え」で肌寒い毎日のため、6月に入ったというのに、衣替えができずにおります。

明日は、梅雨の間の晴れ間、いわゆる「五月晴れ(さつきばれ:旧暦5月、今の6月の梅雨時に、雨が上がり、青空が広がる晴天の日)」の天気となり、日中の気温も、一気に28℃近くまで上昇する夏日になるようです。
季節の変わり目、寒暖の差が大きい時ほど、風邪などお召しになりませんよう、皆様もお気をつけ下さい。


さて先週と今週、息子と一緒にお稽古に行ってまいりました。

居合の方のお稽古は、先週は「奥居合(立業)」を、今週は来たる6月5日(日曜日)に受審する「無双直伝英信流 居合兵法 正統会」の昇段審査に向けて、選んでおいた英信流の業(5本)について、ご指導をしていただきました。


昇段審査には、正座「左」、正座「附込」、正座「月影」、立膝「颪」、抜刀法「順刀(その2)」で臨む予定です。

これまでも地方大会や全国段別競技会で、「左」、「附込」、「順刀(その2)」は何度も選んできた業ですが、「月影」は先月の京都での全日居「全国居合道大会」での奉納演武で初めて取り入れ、そして今回は更に「颪」を初めて取り入れることにしました。

今回の英信流の昇段審査で演武する業を選ぶにあたっては、これまでの大会で選んできた業を半分、新しい業を半分入れようと意識しました。個人的には、8月の全日居「中部地区大会」と、10月の大阪での全日居「全国段別競技大会 兼 昇段審査」を意識して、ささやかな「挑戦」の気構えで、新しい業を取り入れようと考えました。
特に立膝の業を大会で使えるようになりたいと、昨年の段別競技大会では「稲妻」を練習しました。そして今年は「颪」を使えるようになりたいと思い、選んだ次第です。

一方、息子の方は、正座「八重垣」、正座「月影」、抜刀法「追撃刀」、「斜刀」、「四方刀(その2)」で臨むようです。「月影」、「追撃刀」、「斜刀」はこれまでの大会でも選んできた業ですから、安定しています。今回、「四方刀」を昇段審査で使うと聞いた時、少し驚きましたが、息子も、私と同じ想いなのか、新しい業を取り入れようとしているようです。

お稽古では、より業の本質をとらえた演武ができるよう、足運び、切先の位置、柄頭の位置、態勢の移動など、細かい動作について、業ひとつ、ひとつに関して、注意点をご指摘・ご指導していただきました。
審査当日は、あがらないようにし、いつも通り、お稽古の時と同じように業ができるよう、精神を集中させ、適度な緊張を保って、精一杯、自分らしい居合を演武できればと思っております。そのためにも、今週も、地元の中学校の格議場を借りて、直前ですが自主練習を行って、日曜日の審査に臨みたいと考えております。


ところで、最近、息子の方は、自分の通う大学には剣道連盟の居合道部しかないため、同じ全日居所属で同じ流派の居合道部のある、名古屋外国語大学・学芸大学の居合道部にお邪魔させていただき、そちらの居合道部の学生の皆さんと、一緒に練習もさせていただきながら、同時に同年代の大学生同士の交流も深めさせていただいているようでございます。

館長先生の許可を頂いたとはいえ、一緒に練習に参加させて頂くことを快諾して下さった、外語大・学芸大居合道部をご指導されていらっしゃいます師範の西野先生、大学代表の浅野先生、そして居合道部の学生の皆さんには、あらためて心より深く御礼申し上げます。今後とも宜しくご指導していただきますよう、お願い申し上げます。


さて、居合刀のお稽古に続いて、先週と今週、いつものように木刀での組太刀の形の御指導をしていただきました。

徐々に形の動きについて、流れを間違うことはほとんどなくなってきたため、細かい太刀さばき、足さばき、そして、相手の剣を殺す、適切な間合いを常にとれるよう相手の動き(相手との距離)を見極めながら自分の歩幅を調整する等、より細かい部分へのご指導が増えてまいりました。
これからもっともっと楽しさが倍増されていくような気配です。


来たる6月5日(日曜日)岐阜県各務原市の「さくら体育館」で予定されております、御宗家をお招きしての「無双直伝英信流 宗家講習会」に、私たち親子も参加いたしますので、当日ご参加される方は、お気軽にお声をおかけ頂ければ幸いでございます。


ps.
先日見学に来られた大学生のお嬢さんは、早速、その週から居合のお稽古を正式に始められたと、館長先生からお聞きしました。めでたし、めでたし。

にほんブログ村 武術・武道ブログ 居合道へ
ブログランキング参加中。クリック宜しくお願いします。

この記事へのコメント