年末のご挨拶(2013年を振り返って)

皆様には大変ご無沙汰しておりまして、誠に申し訳ございません。

ブログの更新もすっかり滞ったまま今年1年が過ぎようとしている大晦日の夜、せめて年末のご挨拶だけでもさせていたければ幸いでございます。

今年も皆様のご厚情ならびにご指導を頂戴し、大過なく1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

左側頭を走る三叉神経への障害は依然続いており、毎週末、首の星状神経節へのブロック注射による治療を続けております。治療を初めて3年。複数の鎮痛薬を服用しながらではありますが、それでも当初に比べると、ずいぶんと症状も緩和されてきました。
逆に、新たに腰に起因する坐骨神経への障害と思われる足の痛みが起き始め、歳を重ねる度に、健康な体調を維持することのむずかしさを感じています。

そんな体調でも、おかげさまで今年1年、居合のお稽古を息子と共に続けることができました。春の京都での全日居主催の全国居合道大会、9月の全日居中部地区連盟主催の中部地区居合道大会、11月の全日居主催の全国段別競技大会に無事参加することができ、春には無双直伝英信流正統会の、秋には全日本居合道連盟の、各錬士の称号審査にも合格できました。
また9月の中部地区大会では、無双直伝英信流居合道形の「太刀討之位」を、息子と組んで会場で演武させていただくことも叶いました。

来年も引き続き治療を続けながらですが、居合のお稽古に精を出して参る所存です。
宜しければ来年もお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

末筆ながら、皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 武術・武道ブログ 居合道へ

この記事へのコメント