息子の引っ越しと居合

我が家の一人息子が、4月から就職のため、今日から会社の単身寮に入寮しました。
引っ越し先は関西圏のため、来月からは一緒に居合の稽古ができなくなりました。
就職が内定した時から既に解っていたことですが、今朝、駅まで送って行って、実感し始めています。

思い起こせば、息子が中学3年生の夏から一緒に居合のお稽古を初め、8年半の間、学業と受験、大学入学後は学業と就職活動と入社試験など、いろいろ悩み・迷いながら、良く居合を続けてきたと思います。
また同時に、8年半もの間、いつも私と一緒に居合の稽古に通い、全国大会や地方大会、宗家講習会に一緒に参加し、称号段位審査を一緒に受審し、同じ称号段位の允可状を並べてきてくれました。3年ほど前から組太刀も一緒にご指導していただき、昨年初めて、中部地区大会で組太刀を親子で組んで披露させていただく機会も頂きました。

普段は余り学校のことやプライベートな悩みを話してくれるような息子でもなく、一人で解決してしまう子でしたので、あまり踏み込んで話をする機会もあまり、ありませんでした。しかし毎週の居合のお稽古に通う行き帰りの車の中で自然と話をすることで、なんとなく様子を知ることができ、少しは先に経験してきたことを、親らしくアドバイスすることも、させてもらえました。
居合のお稽古や大会の会場では、たくさんの先生方、剣士の皆さんに大変良くしていただき、皆さんから、「いい息子さんですね。」とか「息子さんと一緒に居合ができるなんて羨ましいですね。」など、お声をかけていただくことも多く、いつも男親として本当に恵まれてきたと感じ、息子には感謝してきました。

来月からは息子も新しい土地・環境で、社会人として生活をスタートするため、しばらくは居合よりも仕事を優先するようですが、少し落ち着いたら、是非、これからも居合を続けていってもらいたいと願っています。

私のほうも、いわゆる子離れをして、一人で居合のお稽古に励むスタイルを新たに見つけながら、来月からのお稽古に励んでいこうと思っています。

そして社会人として少しは成長した息子と、5月の京都での全日居の全国居合道大会に、また一緒に参加できることを楽しみに、頑張りたいと思います。

にほんブログ村 武術・武道ブログ 居合道へ

この記事へのコメント

奥州の田舎侍
2014年04月11日 17:22
ご子息様の就職、おめでとうございます。
大会でお会いすると、いつもしっかりとした受け答えをなさるので感心しておりました。社会人となりましてもその点は安心ですね。

また、京都の大会ではお会いできることと楽しみにしております。よろしくお願いします。
三河武士@BlogMaster
2014年04月13日 22:43
奥州の田舎侍さま

いつもコメントを頂戴し、誠にありがとうございます。
また息子の就職へのご祝辞も頂戴し、重ねてお礼申し上げます。

大学卒業までずっと自宅から通学していたため、今回の就職で初めて親元を離れることになりますので、心配なことばかりです。(過保護な親心ではありますが...)

今年も5月の京都での大会でお会いできますこと、私も楽しみにしております。
こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。